高齢者の足のむくみ解消.com » 整体とむくみ

整体とむくみ

手がむくむことはありますか。血行不良やリンパ液の流れの悪さなどが原因が起きるそうですが、私も近頃が浮腫がででいる事が多くなったように思います。顕著に表れるのは長い時間パソコンのキーボード操作をした後ですね。

ひどいときは指が曲がりずらくなり、曲げると痛みが出るときもあります。後は朝起きた時、血流がわるくなりむくんでいる事とと強張りがあることです。しかし、これは女性がよく訴える症状で、男性からはあまり聞いたことがありません。

体の水分やリンパ液が足から心臓へ流れににくくなることで起こるそうです。また、水分のや塩分の取りすぎによっても全身がむくんだりする症状が同様に起こります。

前の晩に水分をとりすぎるとよく顔がむくむので、水分を控えてるという情勢の話を聞きますが、全身むくんでしまうということですね。

上半身は、足と違って横になって寝ているときの方がむくんでいることを強く感じる方が多いようです。これは座ったり、立ったりする際に重力で起こる足とは違った重力のかかり方をするからだと言われているそうです。

ただ、手も同様で病気が潜んでいるかもしれませんので、足同様に、手の甲を指で押してみて皮膚が戻ってこなかったら、病院で検査をすることをおすすめします。

この場合は、内臓機能に何かしら問題がある場合もあるかもしれないということです。一般的に言われている手がむくんでしまう原因は、疲労による循環力が落ちる、冷え、運動不足などがあげられます。

また、さき程の書きました水分や塩分の取りすぎでも浮腫はおきやすくなります。冷えなどは自宅でケアがある程度できるのでやってみてください。最近は低体温症が話題になることが多いと思いますが、手がむくむ症状も体温が低い人に起こりやすいそうです。

普段から体温を上げる工夫をすると良いと思います。また、血流が悪くなり筋肉が硬くなっていることも原因になります。整体なので、全身の歪みを治し、血行を良くすることで、体の不調を改善することができます。整体で手のむくみを解消しましょう。