高齢者の足のむくみ解消.com » フットケアジャパンについて

フットケアジャパンについて

フットケアといえばフスフレーゲ、という方は多くいらっしゃいます。知名度も高く、またその内容についてもやはりトップレベルの施術法として、世界中で親しまれています。


日本のフットケアサロンもこのフスフレーゲを採用しているところがほとんど、という状況です。例えばフットケアジャパンでもドイツ人の足のケアの意識を尊重し、日本にも広く親しまれるようにと様々な活動をされているようです。

医療事業者への講習や、フットケア外来を設立する予定の機関の支援、またサロンも営業されています。フスフレーゲとはドイツ語でフットケアを意味しますが、西洋での靴に対する意識はとても高く、日本のように身だしなみ、といった古い考え方をする方は1人もいません。

靴は足を守るためにあり、怪我の予防、そして防寒としてなど、知識も技術もかなり発達しています。フットケアジャパンはドイツにあるたくさんのポピュラーなサロンのような存在として活躍しています。

フスフレーゲでは、ウオノメやタコ、また角質などのケアをしたり、アフターケアとして皮膚をツルツルの状態にし、また足の健康に欠かせない予防的なケアをします。このことで全身の健康にとって高い効果を得ることができます。

足の角質のガサガサや爪の汚れなどは、医療機関では施術を受けることができません。皮膚科に行ってみるという方もいらっしゃいますが、痛みが無いのであればクリームなどを塗っておいてください、で終わってしまうのが実情です。

しかし、角質が剥がれかけているとどうしても無理に剥がそうとしがちです。出血したら絆創膏、だけでは、やはり足の健康は維持できません。

爪についても、ただ磨くだけというのではファッション的にもナンセンスです。爪と皮膚の間の汚れをしっかりと取り、爪の切り方にもケアすることで始めて爪は美しく目立たせることができます。

フットケアジャパンでは様々なフットケア用品やフットケアの講座なども扱っています。日頃のメンテナンスが気になる方にもお勧めです。

善玉菌を増やすサプリメントをご紹介