高齢者の足のむくみ解消.com » 外壁塗装と静岡県

外壁塗装と静岡県

静岡県は太平洋側に位置します。また大変温暖な気候が特徴で、夏も盆地のようなじめじめしたところがなく、また雪も平地のためほとんど降りません。

しかし、大雨や強風などは他の地域に比べて多く、海沿いのため降水量も非常に多いところです。雨量が多いとやはり住宅等の外壁の劣化には慎重になりがちです。

外壁には、屋根よりも雨量が多くかかる場合もありますが、壁のひび割れや欠損、シーリングの劣化割れなどから住宅内には雨が漏り、中性化や塩害、凍害などが起こると建物へのダメージはかなりのものです。

このような被害から住宅を守るためには、やはり適切な外壁塗装処置が必要です。静岡にもたくさんの外壁塗装業者があります。

この中からいい外壁塗装業者を選ぶコツといえば、まずは中間マージンのない業者を選ぶことです。大手の外壁塗装業者に頼むと、依頼が外壁塗装業者を転々とし、コストが一気に上がる場合が少なくありません。

また、直接施工ですから、こちらから言いたいこともダイレクトに受け止められるというメリットがあります。このような責任感の違いはとても大きいものです。

また地元で生まれ育った外壁塗装業者を選ぶと、よりよい結果を生みやすくなります。地元であれば、手抜き工事は極端に少なくなります。

評判を落してしまっては、地元でしか商売ができないのですから、これは大事です。信用、そして口コミなどで仕事を得ている外壁塗装業者は、地元のお客をとても大切にするのです。

職人のプライドの高さを測ることも重要です。少人数制でも、それだけ現場に対する経験もあり、しっかりと目が届きます。

工事をした職人全体が、プライドを持って仕事ができるように常に監視する監督者の存在も大切です。プライドがあれば、無理に高い材料を勧めたり、また結果的に見積もり以上の金額を求めたりは決してしません。

もちろんアフターサービス、つまり保証制度も大切です。基本的に3年は保証すべきです。欲を言えば10年、工事の後からしっかりとした付き合いが始まる、と自負する外壁塗装業者を選ぶことが成功の秘訣です。